院長紹介

開業のきっかけ「患者さんのための医療」が変わらぬ信念です。

ご挨拶

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。古賀医院の院長、古賀伸一郎と申します。
私は、現代の「専門化・細分化されすぎた医療」「病気を見て病人を診ない医療」「薬づけ、検査づけ医療」「3分間診療」に疑問を抱き、勤務医を経て平成5年10月、この地に開業いたしました。
そのため当院では、可能な限り、私の理想とする医療を行っています。まず、患者さん一人ひとりのお話をじっくり伺い、難しい医学用語を使わずにわかりやすく、時間をかけてご説明いたします。また、医療を提供する側ではなく患者さんの立場にたち、検査や治療は必要最小限にとどめ、同じ薬であればなるべく安価で効果のある医薬品を選んで使います。

当院は、私の人生のモットー「広く深く」をそのままに、内科から外科、漢方治療、アンチエイジング治療まで幅広い分野に対応しているため、診療科目に限定されない総合的な診察・治療が可能です。何科を受診すればよいのかわからないときや、さまざまな症状でお困りのときも、安心してご相談ください。医師として、皆様が元気で明るく楽しい人生を送るために、少しでもお役に立てたら幸いです。

院長プロフィール

院長 古賀 伸一郎
昭和33年3月 長崎市生まれ
昭和57年3月 長崎大学医学部卒業
以後、長崎大学付属病院第二外科、長崎市民病院、琉球大学病院第一外科、長崎十善会病院、長崎記念病院、北九州総合病院、小郡嶋田病院等へ勤務
平成5年10月 古賀医院開業

自転車通勤のすすめ

成人病や肥満予防のためには1日30分程度の有酸素運動が有効です。長続きさせるコツは運動を日常の中に取り入れること。私は自転車通勤を始めてから6kg痩せました!今も毎日、片道10kmの距離を20分ほどかけて自転車で通勤しています。
サイクリングは理想的な有酸素運動で、体脂肪を燃焼させるだけでなく、毎日乗って筋力をつけることで基礎代謝量を増やせるため、太りにくい体質になります。全道程でなく、もちろん途中の駅まででもよいので、自転車に乗ることを習慣にしてみませんか。

スタッフから

医療機関を受診する際には、誰でも不安や緊張感があります。数多くの中から当院を選んで来ていただいたわけですから、受付、看護師、スタッフ一同、できるだけ患者さんには優しく丁寧に接することを心がけています。どうぞ気持ちをラクにしてお越しください。

診療時間 9:00-12:30/14:00-18:00 (木・土 9:00-12:30/午後休診) 休診日 土日祝 092-585-7711